オリの技術

【三麻の授業】《初級其の15・守備編》 比較的安全な牌

 『初級其の13・守備編 オリ方』で完全安全牌(絶対に放銃しない牌)について解説しました。


 しかし、オリようと思った時に完全安全牌が必ず手牌にあるとは限りません。ましてや、他家2人の2軒リーチに挟まれベタオリに苦労することもざらにあります。

 そこで、比較的安全な牌を探す技術を覚えましょう。

比較的安全な牌の種類

◆ 字牌、一萬・九萬

◆ 筋(スジ)

◆ 壁


◆字牌、一萬・九萬

 字牌、三麻における一萬・九萬は、数牌と違い、シャンポン待ちか単騎待ちか国士無双での待ちしかあり得ません。また、単純にその牌が自分から見えている枚数が多いと相手が持っている可能性も減り、待ちになっている可能性が減ります。

 数牌と比べると待ちになる可能性が低いです。


 しかし気を付けることは、あくまで数牌と比べて安全度が高いだけで、四麻と比べると牌の種類も少なく安心はできません。

 また、相手が染め手のような捨て牌をしていたり、数牌の真ん中の牌の乱切りで七対子等の変則手の可能性が高そうなら字牌で待っている可能性が上がるので危険度は増します。


 自分から見えている枚数によっては、シャンポン待ちが否定出来るなどして、安全度が上がることもあります。自分から見えている枚数とは、自分の手牌・全員の捨て牌・相手が鳴いて晒した牌・ドラ表示牌など見えている全ての牌の内、対象の牌が何枚見えているかということです。

【自分から見えている枚数】【相手の待ちになりえるもの】
1~2枚シャンポン待ち・単騎待ち・国士無双
3枚単騎待ち・国士無双
4枚国士無双

自分から見えている枚数が1~2枚の場合、シャンポン待ち・単騎待ち・国士無双と全ての可能性があり大きな差はありません。

 3枚見えている場合は、シャンポン待ちの可能性が無くなります。また、自分が持っているのが1枚で、2枚河に捨てられていたりドラ表示牌になっていたりして、自分以外からも2枚は共通して見えている状態だと、仮にその牌で単騎待ちで待っているとしたらその人からすれば待ちが残り1枚のいわゆる「地獄単騎」となります。

 「地獄単騎」を選択されるケースが比較的少ないのでかなり安全度は高いかと思います。


 4枚見えている場合は国士無双しかありません。基本的には安全でしょう。万が一ロンと言われたら、つまり…そういうことでしょう。


◆ 筋(スジ)

 筋(スジ)とは、両面待ちであり得る組み合わせ(2種類の牌)のことを言います。

例えば、2筒 ミニ3筒 ミニと持っている時の、1筒 ミニ4筒 ミニみたいな感じです。

スジ一覧表

筒子索子
 1筒 ミニ4筒 ミニ  1索 ミニ4索 ミニ 
2筒 ミニ5筒 ミニ2索 ミニ5索 ミニ
3筒 ミニ6筒 ミニ3索 ミニ6索 ミニ
4筒 ミニ7筒 ミニ4索 ミニ7索 ミニ
5筒 ミニ8筒 ミニ5索 ミニ8索 ミニ
6筒 ミニ9筒 ミニ6索 ミニ9索 ミニ

スジは上記のように、筒子で6種類、索子で6種類の計12種類です。三麻における萬子では、2~8がないためスジが存在しません。

スジは三麻、四麻に限らず強くなる上で必須の知識です。徹底的に覚えましょう。


 守備的な場面で出てくるスジとは、例えばリーチ者が5筒 ミニを捨てているとすると両面で2筒 ミニ5筒 ミニ待ちであることが否定されます(フリテンはあり得ますが放銃にはなりません)。

そのため比較的2筒 ミニの安全度が高くなるというのがスジの考え方です。ただし、嵌張待ち、シャンポン待ち、単騎待ちは否定できません。相手の捨て牌に対してスジになっているかがポイントです。


 また気を付けなければいけないのはここで捨てられているのが2筒 ミニの場合、5筒 ミニの安全度はほとんど変わりません。何故なら5筒 ミニ8筒 ミニ待ちの両面を否定できないからです。

 456は、2種類のスジに所属するため片方だけでは否定できないのです。


 この場合2筒 ミニ8筒 ミニも捨てられていれば、両面待ちで5筒 ミニで放銃することはありません。

スジについて更に詳しく書いた記事がこちらです↓↓↓

【三麻の授業】《初級其の16・守備編》 スジについてスジ引っ掛けの危険性について解説します。「モロ引っ掛け」や「中スジ」というよく出てくるワードも解説いたします。守備面でも攻撃面でも絶対に知っておく必要があります!...

壁(カベ)

 カベとは、自分から見えている牌によって、特定の牌の安全度をはかる考え方です。

例えば、7索 ミニが自分から4枚見えている時(自分の手牌・全員の捨て牌・鳴いてさらされた牌・ドラ表示牌)の時、相手は7索 ミニを確実に持っていないので6索 ミニ7索 ミニ7索 ミニ8索 ミニ7索 ミニ9索 ミニの塔子を作れないため8索 ミニ9索 ミニはシャンポン待ちか単騎待ちでしか放銃する可能性がないため比較的安全度が高い。


 ただし5索 ミニ6索 ミニは内側の牌(345)で塔子をつくれるので否定はできません。


7索 ミニが見えている数が4枚ではなく、3枚の場合でも、残り1枚の7索 ミニを持っている可能性は若干下がるため同じように8索 ミニ9索 ミニの安全度が少しだけ上がります。


カベについて更に詳しく書いた記事がこちらです↓↓↓

【三麻の授業】《初級其の17・守備編》 カベについて今回は、初級・守備編でカベについて解説します!三麻でどのようにしたら、カベを有効に使って比較的に安全な牌を導き出せるかを解説していきます。また、場合によってはカベによって安全に見える牌が比較的危険な牌になるケースもお伝えいたします。...

まとめ

・オリたい時に完全安全牌が無かったら、少しでも安全な牌を捨てよう

・比較的安全な牌は、

  自分から多く見えている字牌や一萬・九萬

  仕掛けている人の捨て牌のスジ

  カベによって安全度が高まっている牌

・ただし、完全安全牌でない限りはやはり放銃する可能性はあることを頭にいれなければなりません



 少し自信がついてきたら、麻雀の腕を試してみたくなったら…

DORA麻雀をプレイしてみましょう!

オンラインでできる「掛け」麻雀がプレイでき、参加費無料で賞金付きの大会も開催されてます。

まずはどんなのか知りたい方はこちら>>『DORA麻雀とは』